このような事でお困りの方、当院がお役に立てます。

 ネットや雑誌で情報を集めているけど何を信じたらいいかわからない

 不妊検査をしたけど原因不明、どうしたらいいのか悩んでいる

 なるべくならホルモン剤、排卵誘発剤を使わず妊娠したい

 人工授精・体外受精を何度も試しているのに妊娠できない

 いつも身体が冷えていて低体温

 自然妊娠したい

 妊娠はするが流産を繰り返してしまう


川口市、明京堂治療院 院長からのご挨拶

はじめまして!明京堂治療院の畠山 征(はたけやま せい)です。

鍼灸などの東洋医学では、不妊の原因は子宮や卵巣という部分的なものではなく、カラダ全体の(特に下腹深部ではありますが) 血液・気・体液の循環機能の低下からくるものであると考えられており、体質に原因がある中で、医療機関で様々な検査や治療をしても妊娠しづらい、そんな方のために『妊娠しやすい身体をつくり、体質を変える』鍼灸治療をして、不妊の方の悩みにお応えしております。

施術をはじめて14年、これまで述べ2万人以上の方を施術させて頂きました。

血液の循環を促すことで冷え症の改善、また、子宮・卵巣に好循環をもたらせることにより、本来の妊娠しやすい身体をつくる鍼灸、ぜひ一度私にご相談下さい。

不妊施術料金


初回 13,000円 
(カウンセリング料含む)
2回目以降 8,000円

問診、カルテの作成、基礎体温の確認、筋肉・骨格バランスの確認を行います。
初回は説明が多くなりますので 90分前後時間をおとりください。

手技による全身のバランス調整、鍼、灸、各種骨格矯正、内臓調整、食事指導、運動指導などを行います。

当院の不妊症鍼灸治療

鍼灸

当院ではすべて使い捨てのディスポ鍼を使用しています。「鍼は痛い」「灸は熱くて火傷する」というイメージ先行してしまいそうですが、『鍼は痛く無いよう』に『灸は熱くないよう』に、治療自体が決してストレスにならないように当院では経験により工夫していますのでご安心ください。

子宮や卵巣など内臓機能の回復を目的に、一人一人に適切な鍼灸治療を身体に与えていきます。良く耳にする東洋医学のツボとは、内臓を中心に考えられており、手足のツボを取穴したり腰部・腹部なども子宮や卵巣などの内臓と密接に関わりがあると考えられております。

事実、腹部に触れずに足のツボを刺激していくだけで、
「お腹が温かくなった」 「生理痛が無くなった」 「基礎体温があがった」などの声を多くいただきます。

また、肩こりや頭痛などは、婦人科系器官の状態がそのまま反映することはよくあることで、当院の不妊治療を受けることにより同時に軽減・解消していきます。

特に密接な関わりがあるのが腰であり、腰痛がある状態で、体の表裏の関係にある、子宮・卵巣の状態が低下していないことなどは考えられません。

数千年前の東洋医学から伝わる通り、婦人科の疾患を改善するうえで、腰部・仙骨部臀部には重要な経穴(ツボ)が多数あることも古くから伝えられております。 要するに、腰を良い状態に保つことは骨盤内の状態まで正しているといえるのです。


整体

骨盤、腰椎の歪みを整体術により整えるだけでも、来院される方が「今まで不規則だった月経周期が安定した」「からだ全体がラクになる」とおっしゃられるケースは決して少なくはありません。

骨格矯正する大元の考えにはアライメント(骨の並び)を整えることで神経伝達がスムーズになる、自律神経の支配を受けているホルモン分泌状態が良くなれば、当然体が根本から変化すると考えています。

 

食事・運動

もしかしたら、食事や運動と不妊症の関わりを気にしていない方もいるかもしれません。

身体の使い方をみても、「体、特に下腹を温める歩き方、冷える歩き方」がありますし、呼吸の仕方一つとっても「温める呼吸」『冷やす呼吸』があります。日常生活すべてを赤ちゃんのために、少しずつ確かに変えていきましょう。


追伸

10人に1人が不妊で悩んでいると知りました。これは現代の生活環境が大きく関与してます。食事・呼吸・運動を少し見直していくだけでもカラダは変化していきます。

ご存知の方も多いと思いますが、東洋医学は不妊治療にとても適しています。不妊に対してもそうですが、ひとりの人間、女性としてのカラダづくりに最適です。

一度、ご自分のカラダを元に戻していきませんか?

当院の施術が、あなたの子宝という目標へのお役に立てると思いますよ。
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。


【症例報告】
・20代女性 2年間自然妊娠を目指すも・・・・・

【不妊症関連ページ】

不妊症鍼灸治療の科学的検証結果
不妊治療を始める前にこれだけは知っておきたい。 
不妊症は内から温める

住所: 〒332-0015 埼玉県川口市川口4丁目2-41 →アクセスマップ・ページへ

▲ページトップに戻る