腰椎すべり症と診断され、医師に『治らない』と言われた女性

こちらでご紹介している女性は、

4・5年前、MRI画像診断にて、腰椎すべり症と診断。
医師からの処方は、痛み止めにて経過を観察すること。

症状は、
左下肢にしびれ・痛みが強い。
特に、座位姿勢で、足の裏までジンジンと症状が強くなる。

※すべての腰椎すべり症の症状が、鍼灸治療で改善されるわけではありませんが、症状の緩和や、こちらの女性のように、症状が消失する可能性も十分考えられます。
痛みやしびれのせいで、『なにかができない』とお悩みでしたら、鍼灸治療を試してみて下さい。

 

1回目
前かがみ・座位の姿勢で症状が強くなることから、鍼治療にて、胸椎・腰椎・仙腸関節を調整。
また、鍼にて筋膜に施術。

2回目
初回の治療で、ほんの少し症状が軽くなったが、
座っていると、すぐに足裏までしびれてくる。

3回目
前回治療後、症状は好転し、
鎌倉まで、旦那さんとドライブに行ってきたとのこと。
(驚く回復ぶり)
「しびれはありますが、痛みはないです〜」

4・5回目
しびれが多少あるが、日常生活ではほぼ気にならない。

6回目
しびれも消失。

それでは、実際に書いていただいた、お客様の声をご紹介します。

しびれも少しずつとれていって、出かける事が楽しくなって来ました

クリックすると画像が拡大されます

 

 

 

・治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?
腰から足首辺りが、しびれて、ずっと座っていると 痛みがともない、
くつ下もはけなくなり、

病院へ行ったところ 、
すべり症と言われ、治らないと言われ、

痛み止めの薬だけでガマンしていました。

何をするのも、進んでやろうという気持ちがなくなっていました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください
1日目から変化がありました。
まず痛みが無くなったのです。すごく嬉しかったです。
しびれも少しずつとれていって、出かける事が楽しくなりました。

・この治療院のどんなところが「いいな」と思いますか?
まず先生が、「6回位で、良くなりますよ!」と
言ってくれた事。
何でも先生とお話しが出来たことです。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
病院に言われてもあきらめないで先生に何でも相談して!!

さいたま市 佐々木明美様 52才 主婦    

考察
初回の治療後、大きな変化が見られたので、『早期の回復もあります』と伝え、
施術をさせていただきました。

結果、わずか6回の施術にて、症状がすべて落ち着きました。

実は、腰椎すべり症自体が治っているわけではないと考えています。
「???」
腰椎に、ヘルニア・すべり・分離の所見がみられても、症状がないという方が、信じられないほど多くいるからです。
では何が症状を引き起こしているのか?と思いますよね。
これは、すべり症部分〜下肢神経経路を、筋緊張や炎症などにより刺激しているからです。

その部分を(直接鍼をするわけではない)本来の循環の良い状態に促すことで、神経の圧迫刺激が治まり症状が緩和・消失するのです。

もし、医療機関で『治りません』と言われてしまっても、すべっている椎骨そのものは治らなくても、痛みやしびれの症状が治まり、今までと変わらない生活や、スポーツができる可能性はありますので、どうかあきらめずにご相談ください。

 

住所: 〒332-0015 埼玉県川口市川口4丁目2-41 →アクセスマップ・ページへ

▲ページトップに戻る